海辺の果樹園ブログ

海辺の果樹園歴史

リゾートホテル海辺の果樹園歴史

海辺の果樹園はお菓子の浜幸が運営しているリゾートホテルです。

浜幸は高知県でお菓子の製造販売をしております。

昭和27年高知市のはりまや橋のたもとで創業致しました。

文明が過度に発達した都会よりも、

自然が多く残っている土佐が好きで、

南方系の温暖な気候がもたらす、

のんびりとした、華美(はなやか)ではなく、

優美(やさしい)な生き方、社会を価値として、

土佐の果物を材料に、健康な材料や製法で、

昭和40年初め土佐らしい自然な本物の土佐の菓子を目指しました。

おかげ様で全国の多くのお客様に指示を頂きました。

その後約30年高知市から東へ40分、南方特有の明るい陽光と紺碧の海、

太平洋を望む南国土佐、

手結の小高い丘に土佐の果物果樹に囲まれた、

時間がゆったりと流れる「リゾートホテル海辺の果樹園」を

オープンさせていただきました。

お菓子と同様和魂洋才で地元の果物はもとより健康で新鮮な素材で、

自然で素朴な新郷土料理を目指しました。

この地は、星空、月が高知の中でも美しく、

桂浜(高知市)に沈んで行く夕陽も絶景です。

270°のオーシャンビュー、近くにはフィッシング、地引網、

プロトーナメントの有るゴルフ場、海水浴場、芸西天文学習館、

龍河洞、明治維新時の中岡慎太郎、岩崎弥太郎の史跡等、観光や

プレイスポットとアクセスが高知ー室戸の間で非常に恵まれた立地です。

カテゴリー: 海辺の果樹園歴史