海辺の果樹園ブログ

○イベント情報○

『春の夜間開園「桜の宵」』

春の牧野植物園では、野生種・園芸品種を含め、約40種類もの桜が咲き誇ります。
これだけの桜が当園に植えられたのは、牧野富太郎博士の桜に対する並々ならぬ思い入れがあったことによります。博士は「日本には桜が少ない。飛行機の上から4月頃みると下は全部桜で埋まっているというくらいに植えなければ」「日本を桜の国にしなければ」と語り、エッセイや詩を残しているほどの大の桜好きでした。
この春、園内各所に植えられた桜を「桜マップ」を片手に散策してみませんか?
また夜間には、樹齢60年を超えるヤマザクラ‘センダイヤ’を中心に、さまざまな春の花木と、雅楽の調べをお楽しみいただけます。
イベントスケジュールは詳細リンク先からご確認頂けます。
当ホテルから牧野植物園まではお車で約30分です♪

開催日時:2018年3月29日(木)~4月1日(日)
     9:00~20:00
開催場所:高知県立牧野植物園
料  金:720円(高校生以下無料)(団体):620円(20名以上)
問合せ先:高知県立牧野植物園
電話:088-882-2601
詳細リンク先http://www.makino.or.jp/calendar03.html#sakura_no_yoi

カテゴリー: イベント情報